WP-Nicodo

2009年11月3日 31

このソフトウェアは、ニコニコ動画を記事に貼り付ける為の WordPress 用プラグインです。

ニコニコ動画標準のブログパーツ方式、テンプレート ( 自作 HTML/CSS ) を使用したカスタム表示、ニコニコ外部プレーヤーに対応しています。

目次

以下は WP-Nicodo の説明書と動作デモのページへのリンクです。別ウィンドウで開きます

ダウンロード

以下の表中のリンクからファイルをダウンロードできます。現在の最新版は ver.1.1 です。古いバージョンのリンクも残していますが、基本的に最新バージョンをご利用ください。

日付 バージョン ファイル サイズ
2013/12/23 1.2.0 wp-nicodo-v1.2.0.zip 131KB
2009/12/10 1.1.0 wp-nicodo-1.1.zip 9.47KB
2009/11/03 1.0.0 wp-nicodo-1.0.zip 5.52KB

動作環境

  • PHP 5.3 以上
  • WordPress 3.1 以上
  • WordPress の文字エンコード設定が UTF-8 である事

これらを満たした上で、以下のブラウザで動作確認を行いました。

ブラウザ バージョン OS 備考
IE 11.0.2 Windows 8.1 表示フォントはメイリオ、文字のサイズは「大」。
Firefox 26.0 OS X Mavericks 表示フォントはヒラギノ角ゴ ProN サイズ 16。
Google Chrome 31.0.1650.63 OS X Mavericks 表示フォントはヒラギノ角ゴ Proでサイズ「中」。

更新履歴

このソフトウェアの更新履歴です。

  • 2013/12/23 : v1.2.0 公開

    • 動作モードがテンプレートの時、再生数などが空欄になる問題を修正
    • 投稿画面のクイックタグ ツールバーにショートコード挿入ボタンが追加されない問題を修正
    • その他、細かな修正を行いました
  • 2009/12/10 : v1.1.0 公開

    • ニコニコ外部プレーヤーに対応しました
    • 投稿・ページ編集画面のツールバーにショートコード挿入ボタンを追加しました
    • プラグイン設定画面にリセット ( デフォルト設定に戻す ) ボタンを追加しました
    • 初期状態のテンプレートを table から div レイアウトに変更しました
    • 標準添付しているテンプレート用のスタイルシートを変更しました
    • プラグイン管理画面から WP-Nicodo の削除を選択した時、プラグインの設定を WordPress のデータベースから削除するようにしました
    • その他、細かな修正を行いました
  • 2009/11/03 v1.0.0 公開

インストール方法

WP-Nicodo を初めてインストールする場合は、以下の手順を実行してください。

  • プラグインの zip ファイルをダウンロードして保存します
  • WordPress の管理画面を開きます
  • 左のメニューから「プラグイン」部分から「新規追加」を選択してください
  • 「プラグインのインストール」画面上部のメニューから「アップロード」を選択してください
  • 表示された画面からプラグインの zip ファイルをアップロードする事でインストールが実行されます
  • プラグインの管理画面から WP-Nicodo を有効にしてください

WordPress プラグインと FTP ソフトに詳しければ、直接アップロードしても良いと思います。

アップグレード方法

テンプレート機能を利用していないか、標準のテンプレートとスタイルシートをそのまま利用していた場合は、下記の手順でアップグレードしてください。

  1. プラグインの管理画面から WP-Nicodo を削除します
  2. 新規インストールの手順を実行します
  3. WP-Nicodo の設定画面で「設定をリセット」ボタンを押します

テンプレート機能を利用していて、独自のテンプレートやスタイルシートを指定していた場合は、これらの設定をテキストファイルなどにバックアップしてから上記手順を実行し、バックアップした内容を再設定してください。

FTP ソフトによってファイルを上書きすると、以前のバージョンの設定が引き継がれますが、標準のスタイルシートとなる nicodo.css をカスタマイズしていた場合は、これを上書きしないように注意してください。

免責事項

  • 本ソフトウェアを使用した事による、いかなる損害も作者は一切の責任を負いませんので、自己の責任の上でご使用下さい
  • 本ソフトウェアのライセンスは GPL となります
WordPress 本体が GPL となる為、その機能を利用するプラグインも派生物となります。

参考資料と素材

以下は、プラグイン作成にあたって参考になった資料や素材の提供元となります。この場を借りてお礼を申し上げます。

要望・不具合報告など

プラグインのご要望や不具合報告などは、このページのコメントかトラックバックとして追加していただけると助かります。

また、プラグインの感想などをコメントしていただけると開発の励みになりますので、遠慮なく書き込んでください。


TRACKBACKS

COMMENTS

  • 匿名
    2012年7月12日 5:39 PM 返信

    ktai style でも動くようにしてもらいたいです

  • あすとら
    2015年6月11日 10:10 PM 返信

    Twitterの@vocalox_jpです。
    ”post_custom の第一引数はカスタムフィールド名ですが、それを URL にしているということでしょうか?”
    の返信からですが、
    はい、カスタムフィールド名を”ニコニコ動画url”としてsmから始まるニコ動の動画IDを入力しています。
    入力した、カスタムフィールド”ニコニコ動画url”の値を先ほどの
    ID);
    ?>
    として
    thumb->view_counter;
    ?>
    としたのですが、うまく再生回数を表示させることができませんでした。
    ID);
    ?>
    とするとしっかり記事に入力したカスタムフィールド”ニコニコ動画url”の値が出力されます。
    また、
    thumb->view_counter;
    ?>
    などとして直接動画IDを入力してやると正しくその動画の再生回数が表示されるため、カスタムフィールドの値を
    http://ext.nicovideo.jp/api/getthumbinfo/{$niconicourl}
    に入力しようとした時にうまく機能していないようです。
    以上、よろしくお願いいたします。

  • 2015年6月14日 7:02 PM 返信

    回答が遅れてすみません。

    このコメント欄では HTML タグが無効化されるのですが、PHP のテンプレート開始〜終了タグも同様に削除対象となるようです。そのため <?php 〜 ?> の部分は←のように不等号を全角にするか、タグの中身だけ記述するようにしていただけると、そのままテキストとして表示できると思います。

    そして質問への回答です。

    実際にコードを書く前に簡単でよいので、処理の流れを文章で箇条書きにしてみることをオススメします。このようにすることで、必要となる機能とその順序が明確となり、以降の実装が楽になります。いわゆる設計ですね。現時点で判明している処理を文章化するとしたら、以下のような感じでしょうか。

    1.ニコニコ動画から所定の id を持つ動画の再生回数を取得する
    2.再生回数を所定の id を持つ記事のカスタムフィールドに保存する
    3.カスタムフィールドに保存された再生回数を利用する

    こう書き出してみると疑問点が見つかります。

    まず 1 ですが、これをどのタイミングで実行するか決める必要があります。記事が読み込まれる都度なのか、プラグインとして実装し、記事のクイックタグにボタンを追加してそれが押されたら実施するのか、など。

    つぎに 2。保存対象とする記事 id を取得、設定する方法が必要です。WP-Nicode のようにショートコード形式で動画 id を設定しているなら、その処理中で動画 id から動画情報をニコニコ動画 API から得て、ショートコードを読み込んでいる記事 id のカスタムフィールドに記録します。

    最後の 3 は、カスタムフィールドの使い道です。記録さえ適切におこなわれていれば、あとは自由に実装できます。

    設計を共有せず、直にコードの話をすると、そのコード片について即物的な回答しかできません。そしてそれは、恐らくあすとらさんの知りたい内容からかけ離れたものになるでしょう。例えば A が B でないのはなぜか?という質問に対し、背景となる事情を知らないと A は B でないから、という当たり前すぎて意味のない回答や、A について調べてください、という価値の薄い内容になりがちです。

    よって、まずは設計をしてみてください。次にそれをコードに起こしつつ疑問点を質問すると今後のやりとりがスムーズに進むでしょう。

REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です