アカベコマイリ

HEAR NOTHING SEE NOTHING SAY NOTHING

Zenback を更新してみた

November 24, 2013雑感Zenback

去る 2013/11/7、Zenback が更新された。動作速度が向上 & 切り替えを推奨しているようなので、本ブログにも反映してみる。

上記には速度計測の案内とレポートが掲載されている。改善具合も気になるし Zenback のためにもなりそうだから更新ついでにベンチマークも実施することにした。計測方法を見ると同一ページで新旧のコードが動作している状態をベンチマーク用サイトで測ればよさそう。計測には以下の環境を使用。

Spec Value
マシン MacBook Pro 15 Retina MC976J/A (Early 2013)
OS OS X Mavericks
ブラウザ Firefox 25.0.1
対象ページ 本ブログの記事「サイト移転のお知らせ

なるべく素に近い環境で試すため WordPress プラグインのショート コードが入らずアクセス数の少ない記事を対象とした。プラグインによっては JavaScript を実行するため Zenback の動作に影響をおよぼす可能性がある。計測中に他のユーザーからアクセスされることも避けたいので過疎記事 (と書くと我ながらわびしいが...) を選んだ。

計測サイトの設定は以下。Zenback の記事を読むと GTmetrix の設定を変更しているようだが、そういう欄が見つからなかったので「なにもいじらない = デフォルト」としておく。

サイト 設定
WPT Test Location: Tokyo Japan、Browser: Firefox
GTmetrix デフォルト設定
Pingdom デフォルト設定

この環境で計測した結果を表にまとめた。計測は「新旧それぞれ、計測サイトごとに 3 回ずつ実施した平均値」となる。表の書式は前述の Zenback ブログ記事に掲載されているものを踏襲。高速化の割合は「新旧コードの読み込み時間差÷旧コードの読み込み時間×100」で。高速化割合の平均値は「行ではなく列の新旧コード平均時間」から算出。

WPT GTmetrix Pingdom 平均値
旧コード (sec) 4.833 8.06 9.30 7.397
新コード (sec) 4.662 8.02 7.21 6.630
高速化割合 3.53% 0.49% 22.47% 10.36%

計算がおかしい場合はコメントでご指摘いただけると助かります。

計測サイトによって随分と差がでたけど、おおむね速度は向上しているようだ。少なくとも下がることはないようで何より。本ブログでは現在、新コードを有効にした状態としている。

余談。

Zenback 無料版には広告枠があるため表示される内容によってページの読み込み速度が左右される可能性がある。

私は広告の類が好きではない。たまに記事へ Amazon や App Store のアフィリエイトを入れることもあるが、これらは許諾された商品画像やメタデータを提供することが目的である。もちろん収入があれば嬉しいけど積極展開しようとは思わない。

そんなわけで Zenback 有料版を検討してみたものの料金はかなり高めだった。すくなくとも私の財力で支払うのは厳しい。そもそもサービス名からして Biz でありしっかり法人向けと書いてある。残念だが諦めよう。

というか Zenback はフロントエンドこそシンプルだけどサーバー側の運用コストは相当に高そうだし、いまの広告枠ぐらいで無料版を提供できているのは、むしろ評価すべきなのかもしれない。