アカベコマイリ

HEAR NOTHING SEE NOTHING SAY NOTHING

漫☆画太郎 - 漫☆個展

漫☆画太郎 (旧称、現在は「まん○画太郎」らしい...) が初の個展となる「漫☆個展」を開催しているというので訪れてみた。期間は 2014/8/14 〜 8/26、会場は中野ブロードウェイ 2F pixiv Zingaro にて。ギリギリ間に合った。

開催地はかなり分かりにくい。中野ブロードウェイを訪れたことのある方なら分かると思うが、中野サンモール側から入ってそのまま直進した先にあるエスカレーターは 3F 直通となる。2F へ行くには少し歩いて階段まで行かねばならない。ぼんやりしてるとついエスカレーターに乗ってしまう。予め 2F であることは調べていたのにそうなってしまい大回りするハメになった。

漫☆個展、初日はかなり混雑したらしい、平日の昼なら大丈夫だろうと高をくくっていた。しかし現地に着いたら大行列。おまけに最後尾は画太郎によるババア☆イラストを掲げなければいけないという。一人身にはまるで罰ゲームだ。私にバトン タッチした方も一人だったらしく照れくさそうに渡された。これも甘酸っぱい思い出ということにしておこう。

並んでいる途中、スタッフが並んでいる人に何やら特典を渡していた。漫☆画太郎の作中人物に似ているとのこと。そういうキャンペーンらしい。集団の視線がその人に集まる。うらやましいなと思いつつ私でなくてよかった、などと安堵。

会場となる pixiv Zingaro は狭かった。おそらく 10 畳もなさそう。混雑の原因はこの狭さによって入場制限する必要があるため。だいたい十数名ぐらいを限度として数人退室したら次を呼ぶという感じて回しているようだ。

個展としては珍しく漫☆個展は写真 OK。みんな撮影しまくっている。入場無料というのに大盤振る舞い。かくいう私もひととおり展示物を写した。iPhone 率が高い。

漫☆個展

個展を見にゆくとき私はいつもお土産を買うことにしているのだけど「ミクロババア抱き枕」は処遇に困りそうなのでやめておいた。こぶりなフィギュアなら購入したのに。抱きまくらはかなり売れているようだったけど。

展示については TENGA 以外、漫画の原画とイラストが並べられているだけで画太郎ファンでないと拍子抜けするかもしれない。展示数も少なくネタとしてもどうだろうという感じ。幸い私はファンなので楽しめた。未見のイラストがあり、そのなかでもザクロみたいなのと BBA meets Cthulhu な絵は気にいった。楽しみを奪わぬよう写真は伏す。

並んでから見終わるまで 30 分足らずだったが満足度は高い。画太郎ファンなら是非。