アカベコマイリ

HEAR NOTHING SEE NOTHING SAY NOTHING

iPhone 6s 購入

先日 iPhone 5s から 6s に乗り換えたので感想を書いておく。

乗り換えの動機

au で契約していた iPhone 5s が 2 年縛り終了を迎え MNP の好機と判断したため。MVNO は面倒そうなので却下。MNP できる MVNO もあるらしいが私は携帯事情に疎くトラブルが怖いので割高でも 3 大キャリアを選ぶことにしている。移行先は docomo。

5s の前は Xperia からの移行だった。最近の Android 端末は完成度が高く、特に Nexus 系なら OS のアップデートも提供されるため出戻りも考えた。しかし自宅 PC と周辺機器は Apple のエコ システムに統一されつつありその一角を崩すのも面倒だなぁ、ということで iPhone 続投。

すっかり Apple に囲い込まている。ちなみに新しい Apple TV も購入予定だ。あと Apple Music の試用解約を忘れて ¥980 課金された ( こちらは想定外 )。

参考サイト

私はエンジニアだが、前述のように携帯事情に疎くて苦手意識がある。はいはい、とチェックしてゆくだけの規約、わかりにくいプラン説明。これらに触れていると非常に疲れる。オンライン予約は幾分マシだが、それでも手続きが予約、購入、開通と分断されるため厄介なことには変わりない。

そのため手続き自体の手順書みたいな資料があればなぁ、とググったら以下の記事をみつけた。

画像点数が多くてわかりやすい。今回はこの記事を参考にしたおかげで、ほとんど迷うことなく開通までこぎつけた。

予約

iPhone 5s ゴールドを購入した時は au のオンライン予約を利用したのだが、受け取りを店舗にしたことにより不要なサービスを契約するなどの失敗があった。この反省を踏まえ、今回はすべてオンライン上で済ますことにした。

2015/9/12 16:00 からドコモ オンラインショップの予約が開始された。土曜日だったので即時予約するつもりだったがサイトが重くてなかなか繋がらず、なんども再試行してようやく成功。

商品は iPhone 6s シルバー 64GB を選択。シルバーにしたのは 6 系の背面にある線が目立ちにくそうなため。これとカメラの出っ張りはかっこわるい。6s で対処されることを期待していたけど残念ながらそのままだった。

購入

2015/9/23 に商品入荷メールがきたので購入手続きにはいる。

まずは MNP。これは au のコールセンターで。解約理由について質問されたから「2 年縛りがきれたので。また 2 年後に戻ってくると思います」と回答。いまこういう感じのやりとりが全国のそこかしこで実施されているのだろうなぁと想像しながら手続き完了。MNP 予約番号が払い出される。

参考記事を読みながら購入手続き。プラン「カケホーダイ」、パケット「データMパック(5GB)」、「spモード 324円/月」を選択。本人確認用の書類は iPhone 5s で運転免許を撮影し、その画像をアップロードした。

支払い方法は銀行引き落とし。口座番号を入れると認証サイトに遷移して、もろもろ許諾。これにて購入手続き終了。

配送と開通

iPhone 6s の発売日は 2015/9/26 とのこと。しかし当日になっても配送の連絡はなく、ヤキモキする。その後 9/28 にメールがきて 9/29 に届くとあった。配送時間を 20:00 〜 に指定したので発売日から遅れたのかもしれない。

9/29 20:20 頃に商品到着。配達は日本郵政だった。では早速開通!と意気込んだけれど、この手続は 9:00 〜 20:00 の間しか行えないとのこと。

仕方ないので iPhone 5s のデータを iTunes にバックアップして 6s 側へ復元してみた。いくつかのアプリを起動してみて引き継ぎが成功していることを確認。あまりに簡単で拍子抜けする。

ホーム画面のレイアウトもそのままで移行した感じがしない。ただし Touch ID は引き継がれなかった。ハードウェアも絡むためだろうか?

Apple Watch は再ペアリングが必要。これは Watch 側の設定からリセットを選び iPhone 6s 側からペアリングすることになる。リセットは面倒。この作業は総じて 10 分ぐらいかかる。ペアリング時、Watch のホーム画面にモリモリとアプリが追加されてゆくのを見るのは気持ちがいい。

9/30、会社の昼休みに iPhone 5s から開通手続きを実施。これから解約する端末で作業するという行為に寂寥感をおぼえる。

しかしいくら待っても 6s のキャリア表示は圏外のまま。もしかして SIM の挿し方がダメなのかな、と思ったが iPhone を再起動したら docomo の文字が見えて安堵。ようやく使えるようになった。ありがとう 5s こんにちは 6s。

iPhone 6s の使用感

数日、使ってみて気になった点を列挙する。iOS 9 自体の感想も混じっている。

  • デカイ

    • 5s からの移行なので、端末がとても大きく感じる
    • 4 インチのモデルも残したほうがよかったのでは?
    • とはいえ電車で手の小さな人が 6/6s Plus を器用に操作性しているのも見るし、慣れの問題か
    • 画面サイズがいくつもあるのは、それはそれで購入を迷わせる要因だから今の方針も悪くないのかも
  • 3D Touch に対応しているアプリがわからない

    • ホーム画面のアプリを Apple Watch のように押し込んでタッチする ( 3D Touch ) でショートカット メニューを表示する機能がある
    • これに対応しているアプリは 3D Touch してみないとわからない
    • 押し込み始めた時点で画面上の対応アプリすべてにマークを表示するなど、操作前に外観から判別する仕組みがほしい
    • 押し込みから確定まで体感 1 秒ぐらいあるため、未対応アプリに対して 3D Touch して空振りすると虚しくなる
  • Touch ID の反応が高速

    • 5s にあった、ひと呼吸ぐらいのラグがなくなってる
    • 5s の反応に慣れてたので、はじめはボタン押下でスリープ解いてから指の位置を調整していたのでよくエラーになった
    • 6s に慣れると 5s の反応は遅すぎる
  • サクサク動作

    • 5s からの移行なので、あらゆる動作がサクサクに感じる
    • 特に画面切り替え
    • 2 年後にはその時点の iOS を重く感じるだろうか、などと考える
  • 文字入力のフリーカーソルすばらしい

    • Android から移行してきたときの大きな不満が解決
    • 虫眼鏡で拡大してスワイプなんて、もうやりたくない
    • タッチパネルの世界にカーソルの概念が持ち込まれた ( 大げさ? )
    • キーボード部分を長押しでトラックパッド的に利用する、という操作体系には可能性を感じる
    • Android の Goolge 日本語入力でもタッチ位置より少し上にパレットが表示されており、対象を指で覆わず選できて便利だった
    • タッチ位置と移動対象の位置は必ずしも一致していなくてよい
  • 写真アプリの新しい複数選択ありがたい

    • 写真アプリで右上の「選択」をタップした後に写真をなぞってゆくと、それらの選択状態がまとめて切り替わる機能
    • 不要な写真をまとめて操作 ( 共有とか削除 ) するのに便利
    • PC でいうと Explorer や Finder で Shift キーを押しながら選択範囲を拡縮するみたいにトグル形式で切り替わる
    • たまってた不要な写真を整理するのに役立った
  • 背面の線とカメラの出っ張り

    • 裸族運用するつもりだけど出っ張りのせいでケースがほしくなる
    • iPhone 6 が登場したときに出っ張り批判していた人たちの気持ちを理解できた

全体的に順当なアップグレードという感じで大きな変化は感じない。手堅い印象。毎回 s 系を選んでいるのだから当たり前か。